トップページ > お知らせ > 森の学校マルシェで憧れのモノづくりに触れてきました!

森の学校マルシェで憧れのモノづくりに触れてきました!

お知らせ , スタッフレポート

みなさんこんにちは!Soo Start Up PJスタッフのぐっちゃんです。

12月10日にたからべ森の学校で開催された「森の学校マルシェ」では、起業したい女性は必見!の「女性起業家パネルディスカッション」が行われました。

女性起業家パネルディスカッションin森の学校マルシェ

パネリスト紹介

たるみず畑代表:竹之内 敬子さん

たるみず畑代表竹之内 敬子さん

福岡県北九州市出身
建設業を営む株式会社竹之内組(垂水市)の取締役として経営にあたる。5年前、地域活性化の一助としたい思いで、垂水市特産である「いんげん」のポタージュスープの商品化を引き受けたことから地域の農産物を活用した「たるみず畑」ブランド事業を開始。

お店の紹介

http://tarumizubatake.com/

いんげんのポタージュスープをはじめ、いんげんのドレソース、季節の野菜を使ったドレソースを製造・販売しています。
高島屋をはじめ、全国の百貨店やソラシドエアでの機内販売を展開するなど、新商品開発・販路拡大にも注力しています。

当日のマルシェにもブース出店予定です。

ハンドメイド作家:児玉 麻美さん

ハンドメイド講師

マルシェ、フリマに多数出店経験あり。2泊3日ハンドメイドコースの講師、創業セミナーの講師も担当している。

主な作品

子ども用品をハンドメイド製作【お稽古バック、子ども服(ワンピースなど)、体操着入れ、絵本バック、図書バック】

当日のマルシェにもブース出店予定です。

(司会兼)曽於市地域起こし協力隊:平田 光さん

カフェ経営講座の講師紹介現在、商工観光課に所属して、県内外のイベントや特産品関係の仕事に従事。「そお星人」と一緒に曽於市をどんどん PR 中。
カフェ経営創業セミナー(全5回コース)の講師も担当している。

保有する資格

調理師、製菓衛生士、食育インストラクター

 

マルシェの真ん中で和やかな雰囲気でお話がスタート。

女性起業家さん…というと、バリバリのやり手キャリアウーマン的なイメージがありますが、3人ともとても物腰柔らかで優しい雰囲気です。

パネラー兼司会の平田さんの進行で、それぞれの商品や作品のきっかけや想いを語っていただきました。

印象的だったのは、優しく控えめな雰囲気でお話をされる中でも、自分の作品や商品にある「こだわり」や「ポリシー」をはっきりと感じ取れたことです。

3人のお話を聞くことで、起業する人が「特別」なのではないのだな、と思えました。
「これをやりたい!」「こんなものを作りたい!」という想いやポリシーをみつけることができれば、誰でもスタート地点に立てるのだと思います。

また、マルシェに出店されている各店舗さんのお話も聞くことができて、食品加工やオリジナル雑貨、体験サービスなど幅広いジャンルの「こだわり」に触れることができました。

ハンドメイド創業セミナー修了生さんたちのお店も!

森の学校マルシェでは、ハンドメイド創業セミナーの修了生の皆さんが授業の中で制作した作品を販売していましたよ!

ハンドメイド創業セミナー修了生さんたちの作品

この作品たちは、未経験の方もいる中、ほとんど授業の中で制作されたのだそう。
布などの素材選びやデザインを考え、児玉先生に作り方を学び、クオリティの高い可愛い作品に仕上がっていました。

どれも可愛くて目移りしてしまいます。

実際に制作から販売までやってみて、作って売ることの楽しさと大変さと感じた、と話していた修了生の方の充実感あふれる笑顔に、こちらまで感動…。作品作りから沢山のことを考え、一生懸命取り組んだ情熱が伝わってきました。

Soo Start UP PJでは、これからも起業を考える女性を応援する企画を行っていきます。
小さな一歩を、曽於市で踏み出してみませんか。


トップへ戻る